Nia ニア – ダンス・エクササイズは長続き: 運動は身体のお掃除

いくつになっても健康で綺麗な身体を保つためには、エクササイズは
欠かせません。運動の大切さには計り知れないものがありますよね。

身体を動かすってどういう事?

身体を動かすって?  それはね、つまり身体のお掃除のようなものなんですって!!

だから、あちこちに色んなものを溜め込まないで、定期的にお掃除をした方が、身体も綺麗になるわけです。一旦溜まっちゃうとなかなか一筋縄では綺麗にならなくなるので、エクササイズもこまめに定期的にやるのがベストなのです。

日常の生活は?

毎日ウォーキングに努め、「毎週3日はジム通いが良い」を今年の目標にしたものの、なかなか続かないものです。

ウォーキング1〜2日、ジム通い1日、他にニアのダンス・エクササイズを一日、それがせいぜいだとやはり理想の体重のレベルまで落とす事にはまだまだです。

そのためか、徐々に徐々に体重計が右上あがりの状態です。毎日測るのが効果的とは言え、こうジリ貧で上がりっぱなしだと少し気持ちは下がり気味になります。

食欲は全く減らず、食べ過ぎが原因、確かにそうです。量と食べる時間帯が問題です。食事の内容は、気をつける時とそうでなくなんでも食べちゃう時の両極端。一貫性に欠けるようです。

それでも、運動は続けなくちゃいけないとは肝に命じています。

ニアのエクササイズ

エクササイズにも色々とありますが、中でもNIA(ニア)は、激しく動き回る運動とは違い、モダンダンス、ジャズダンス、太極拳、ヨガなどの要素を取り入れた自分の身体と相談しながらできるダンサ・サイズで、自分の身体や内面をほぐしながら素敵な音楽に合わせてできるので、身も心も洗われてストレスの解消にもなり、毎週行くのが楽しみな運動です。

特に、ヨガなどの動きも取り入れて、身体の節々のストレッチが例え週に一度であっても、とても効果的です。

もちろん、もっと回数を増やして、動きを定期的にできれば身体のしなやかさも増えて、気分も良くなるので、それにこしたことはありません。


楽しみながら心も身体も健康的に

ニアのテクニックは、1983年にアメリカ西海岸のサンフランシスコで生まれ、今は、オレゴン州のポートランドに本拠地があるそうです。素足でヨガの時のような服装で、楽しく踊って身体を伸ばしたりほぐしたりしていると、足のツボも刺激され、押し込められてた気持ちも発散でき、こだわりもほぐれて、自由な感覚が身体の中に満ち満ちて来ます。

「Nia(ニア)は自分の体にあった動きを自覚しながら身体と会話をするように、無理をせずいたわりながら意識して動かしていき、自分の物である身体を、隅々まで自覚してあげるのです。」とは私のニアの先生の話です。そして、しなやかで、すっきりとリズム感のあるいい動きで、自己表現もしながら無理なく身体を自然に整えて解放して行きます。

エクササイズは、続けるのが大事

辛い運動は長続きしませんが、ニアは楽しさや気持ち良さを感じさせてくれるとともに運動の後の爽快さも感じさせてくれるので、それらが長続きの秘訣です。他の人と比較したりせずに、ありのままの自分を表現して、自分の動きで、自分のために踊れば良いと言われます。

誰もが年齢や経験に関係なく、シンプルでリズムのある動きに心地よくついていけば良いのです。特別な動作や器具は必要なく、インストラクターに合わせて踊ります。絶対にこうでなければという制約もないので、初心者でもすぐに溶け込めるのが良いところです。自分の身体の一つ一つに声をかけるように、身体の芯の声に耳を傾けて、痛い所を意識しながら解放して楽しむのがベストです。

ニアは・・・
ダンス・マーシャルーアーツ・ヒーリングをベースにした。
ボディー・マインドそしてスピリットのための
ムーブメントエクササイズ。
裸足で、大地を踏みしめて。
自分のカラダに無理をしないで気持ちよく。

日本にも東京や青森などにスタジオがあるようです。身体全体の運動、ホリスティックな動きは、心も気持ちも精神衛生も含めて、全て繋がって健康維持を保つのに欠かせないものです。充実した日々を過ごすためにもエクササイズを続けて行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク